Mission私たちがめざすもの

この街を支えるために生きる。

産業を通して何かを生み出すためには、加工する技術や工場だけでなく、
材料となる物資の調達が不可欠です。
また、生産した商品を必要としている人へと届けるためには、
一時保管する倉庫やその整理、需要に合った生産ラインの調整、
梱包や運送なども重要になります。
広菱倉庫運輸では、日本中の産業と経済を、そしてあらゆる人の生活を支えるために、
物流面を中心とした産業のサポートを行っています。

ごあいさつ

北村 克也
北村 克也
代表取締役社長 北村 克也

地域とともに。
山陽エリアの経済を支えていきます。

当社は物流・機工を融合させた独自の事業展開により、日本国内をはじめ世界で活躍する山九グループの一員です。中でも当社はオペレーションサポート事業を中心に、広島・岡山県内に基盤を置く機械・鉄鋼・化学など大手企業の構内操業を支援する専門会社です。各現場のニーズに的確に応えることで、常にお客様から支持され、選ばれ続ける企業を目指しています。そしてこれからも地域貢献につながる活動を続けてまいります。

代表取締役社長 北村 克也

事業概要

  • 倉庫•運輸事業

    昭和18年創立以降、広島港湾エリアを中心に倉庫事業に取り組んでいます。扱っているのは、非鉄金属、化成品、機械品、一般貨物保管と事業用書類の長期保管など。平成25年には岡山エリアにおいてアルミ製品及び化成品等々の倉庫内業務も開始し、事業拡大に努めています。貨物自動車運送事業免許を保有している運輸事業は自社倉庫より出荷される製品の配送を行っており、保管から配送までの物流一貫作業を行っています。

    自社倉庫について

    自社倉庫について

  • 構内事業

    物流大手である山九株式会社のグループ会社として、大手鉄鋼メーカー、大手機械メーカー等の上場企業の構内物流、構内操業サポートを主な業務としています。構内事業に従事している当社社員は多く、売り上げ高を含め当社の主要事業となっています。お客様の生産性向上への貢献等により高い評価をいただいており、今後は更に高度な技能を育成し業務範囲を拡大し、お客様のニーズに応えて参ります。

  • 梱包事業

    お客様が製作したプラント製品、設備機器の梱包事業を展開しています。業務は輸出を主体に設計から梱包までの一貫責任施工。現在、梱包事業グループは広島、呉、東広島、三原、玉野の6拠点で作業展開し、当社事業エリアで梱包に関わるプラント貨物取扱量は同業他社と比較してトップクラスとなっており、山九グループの国内、海外のネットワークを駆使した一貫物流体制の一部をも担っています。

  • 港湾物流事業

    広島港の港湾事業免許を保有しており、港湾倉庫事業を展開しています。ここ最近は山九グループの一員として、輸出・輸入貨物のコンテナ取り扱いなどが増加しています。

  • 不動産賃貸事業

    平成12年に建設した自社オフィスビルで、不動産賃貸・管理業務を行っています。当オフィスビルは山陽自動車道とつながる広島高速3号線宇品インターに近く、また広島税関、海上保安庁が入居している広島港湾合同庁舎にも隣接しているため、事務所拠点として絶好のロケーションにあります。